才能の開花

レ点チェック

子どもには無限の可能性が存在しており、子どものやる気や才能を延ばすために親がしっかりとサポートをしなければいけません。幼児教室に通わせながら子どもにとって必要な教育を与えましょう。

Read more

小学校受験とは

合格はちまきを巻いた女子高生

小学校受験に向けて子どもを教育する親が増えているのですが、小学校受験で行なわれているテスト内容をしっかりと把握できなければ高い品質の教育を受けさせることが出来ませんので気をつけましょう。

Read more

情報を集めよう

勉強中の女子高生

子どもに英会話を学ばせたいと考えている親は多いのですが、子ども英会話に通わせる時に大切な情報をしっかりと把握しながら英会話スクールを選ぶことが大切です。日本語とのバランスを考えながら学ばせましょう。

Read more

小学校受験に向けて

授業を受ける小学生

灘中合格者数日本一の実績を持っています!幼児教室は自由が丘のココに決めましょう。お子さんの明るい未来の為に今すぐクリックです。

夜働いている方はどこに子どもを預ければよいか困ってしまいますよね。夜にも営業している保育園が福岡にありますので、こちらをチェック!

小学校受験のために幼児教室に通うことの是非について考察いたします。 まず何のために幼児教室に通うのかについて、長期的な視点から考え直す必要があります。 例えば東大受験をするためであれば、良い小学校に入るのが先決と考える親御さんもおられるでしょう。しかし、今のネット時代において、お子さんが大学受験をするときに、東大が過去と同じように優れているかは、わからないのではないでしょうか。 幅広い選択肢をもつために、幼少時から優秀な成績をおさめるのは悪いことではありませんが、仮に東大から一流企業へと就職しても安泰という時代ではないのです。公務員や医師は安泰かもしれませんが、子供は安泰にレールの上を生きるために生まれてくるのでしょうか。

今は自分の頭で考え、判断できる知性が必要な時代です。「他人が小学校受験するから自分もそうする」、そんな時代ではありません。しかしそのような知性は、年々失われています。それは自民党の独裁や、大衆の右傾化に現れており、何かがおかしくなっていると感じられます。これは歴史的に見ても、行き着くところが戦争と決まっているのです。それでも自分の子供だけはと考えずに、自分の子こそ、批判的知性を身につけさせようと考える親が必要な時代なのです。 小学校受験のために幼児教室に通わせるのが悪いわけではありませんが、子供に早くからその必要性について自分で考えさせる、そのための知性を日ごろから養うというのが大切なのではないでしょうか。具体的には、質問を繰り返し、自分で考えさせるというのを習慣化させると良いでしょう。 また協調性の精神を重んじる上で、躾の一環として、幼児教室や小学校受験というものを利用することも可能ですが、躾は間違えると、多様性を許容できない人格を形成してしまう、そのような事実について、真剣に考える必要があるでしょう。

無料体験コースも用意しています。個別指導を神戸で申し込むなら、まずは授業の行動を見てから決めるようにしましょう。

ノウハウがあるから効率よく学ぶことができます。中学受験の勉強法を教えてくれるのがこちら。子どものやる気を引き出してくれますよ。

小学校受験の幼児教室の選ぶポイントについてはコチラに掲載されています!子供の将来に繋がるので慎重に決めましょう!

オススメリンク